FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス フランス 5泊7日旅行 その2

2日目 リバプール日帰り旅行

さて、観光第1弾はビートルズの故郷、リバプール日帰り旅行です。
出発はユーストン駅07:07発

ユーストン駅

イギリスの駅は改札がないので、少し戸惑いました。「まあ、乗ってから車掌がまわってくるんだろう」と思っていましたが、それも無し。結局リバプールまで一度も誰にも切符を見せることなく着いてしまいました。

これは帰りの列車に乗ってから分かったことですが、実は私たちが行きの列車で座ったところは指定席だったのです。(帰りは検札がちゃんとあった)「イギリスの列車ってきれいだなあ」と思っていましたが、実にいい気なものでした。

09:15リバプール・ライムストリート駅に着きました。バスでビートルズゆかりの地をまわる「マジカル・ミステリーツアー」は昼過ぎなので、それまで自由行動。まずは歩いて20分ほど、リバプール港に向かいました。

港は歴史的な建物がいろいろありました。日本で言えば、横浜や神戸といった感じです。

リバプール港

画面左から、ロイヤル・ライヴァー・ビルディング、キュナート・ビルディング、リバプール港ビルディング。

美しい。ただし、風が強くて寒い!とても夏とは思えない!コットンセーターを着て、ウインドブレーカーを羽織ってちょうどいいくらいでした。地元の人たちは半袖でしたが、あれは慣れているからでしょう。寒さ対策は必要だと思います。

そして埠頭にある「ビートルズ・ストーリー」へ。「マジカル・ミステリーツアー」もこのすぐ隣から出発します。

ビートルズストーリー入り口

中にはビートルズファン涙ものの展示物が。

ジョンギター

ジョンがクオリーメン時代に使っていたギター。有名な写真に写っている、あれですね。なんか凄すぎて、逆にいまひとつピンとこない。つい「これ、本物?」と思ってしまいました。

ジョージが最初に使ったギターも展示されています。

ジョージギター

これも右側に写っている写真で有名ですね。僕はこれにいちばん感動しました。間近でゆっくり、じっくり眺めることができました。実物はかなり小型のギターです。

ここでお土産を購入。わたしは"BACK IN THE U・S・S・R"のTシャツ(赤いのがウケた)とABBEY ROADのロゴが入ったギターピックと黒のTHE BEATLESのロゴ入りキャップ(これは純粋に寒かったから)を買いました。

さて、昼食後14:30から「マジカル・ミステリーツアー」へ。席は自由ですが、ここでいちばん重要なのは「左の窓側に座ること」です。どうしてかというと、このツアーではジョン・レノンの暮らした家の前に止まるものの、下車することはできず、左側にジョンの家を見るかたちで停車するので、左の窓側に座っていないとよく見えないからです。

ジョン生家

右側に座っているとこのような写真は撮れません。

以前、ニューヨークに行ったときはダコタハウスの前に行きました。これでジョンの始めと終わりの地を訪ねることができ、感慨もひとしおでした。なんかこう「巡礼の旅」という感じでした。

他の3人が暮らした家も見ることができます。ポールの家には下車して目の前まで行くことができます。

ポール生家

2005年の"CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD"のジャケットの雰囲気そのものです。これも感動です。

ジョージが暮らした家の前にも歩いて行くことができますが、こちらには現在も一般の方が住んでいらっしゃいます。

ジョージ生家

割と狭い路地に入ったような感じのところで、行っておいてこう言うのもなんですが、現在住んでらっしゃる方や近所の方々にとっては結構いい迷惑なのではないでしょうか。

もし自分が逆の立場だったなら、毎日入れ替わり立ち替わり世界中から観光客がやってきて写真だのビデオだの撮るわけですから、ちょっと勘弁してほしいと思っても不思議ではないよなあ、と思ったりしました。

リンゴが暮らした家はバスから覗くのみです。

リンゴ

左側の真ん中だと思います。(ガイドのお兄ちゃんの英語が早すぎてよく分からなかった)

あとは曲のタイトルになっているところを2カ所まわります。まずはペニーレーンです。

pennylane_convert_20130527154516.jpg

ストロベリーフィールズでも下車できます。

ストロベリー

ツアーはだいたいこんな感じで終了。もっと細かくまわるツアーもありますが、私たちは全体の日程がタイトなのでこれで精一杯。しかし充分楽しむことができました。まさに聖地巡礼の旅といった感じでした。

帰りは18:48発の電車でユーストン駅に21:06に着きました。あっという間の1日でした。

明日は私にとってもうひとつのハイライト、英国空軍博物館です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へっぽこ O

Author:へっぽこ O
FC2ブログへようこそ!
ビートルズ、キャンディーズ、大滝詠一、鮎川 誠が好きです。
飛行機模型も好きです。
横着者ですがどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。