FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大滝詠一 アメリカンポップス伝Part2を聴いて

 昨夜まで5日間、大滝詠一 アメリカンポップス伝Part2が再放送されていましたが、いろいろ勉強になりました。

なかでも興味深かったのは、ロイ・オービソンがOOBY DOOBYをヒットするまで3回も録音していた、という話です。あきらめない人なんですね、彼は。

その後60年代にブレイクしたあとも、奥さんが交通事故で亡くなり、さらにそのあと自宅が火災に遭って息子を二人も失うなど、大変な苦労がありました。

昔、彼がまだ生きている頃、ある本で、「ツアー先で火災後の家庭の世話をする家政婦を選ぶために楽屋で面接をするロイ・オービソン」という写真をみて、なんとも言えない気持ちがしたことを今でも覚えています。ショービジネスの世界は恐ろしいですね。

 1987年のこの映像は当時テレビで放送され、録画して何度もみました。翌年トラヴェリング・ウィルベリーズでカムバックを果たしたときはとても嬉しかったです。しかしその直後に52歳で急逝。とても残念でした。

当時の印象としては、ビートルズを前座に据えたほどの人だし、何かすごくベテランの人が亡くなった、という感じでしたが、今思うとまだ52歳だったのか、と思います。まあ苦労したからということなのでしょうか。

でもこの映像を見ていると苦労した甲斐があったというふうにも思います。特にロイ・オービソンからジェームス・バートンへのギターソロの流れは最高です。そのほかにも豪華なミュージシャンに囲まれて、やっぱり3回吹き込んでよかったですね。
 
 あと、今回アメリカンポップス伝を聴いて「へえー」と思ったのが、ロイ・オービソンとイーグルスのドン・ヘンリーとノラ・ジョーンズが同じ大学の出身(北テキサス大学)である、ということでした。こういうところが大滝詠一ならではで、なかなかこういうことを教えてくれる人は他にいません。GOGO NIAGARAの昔から、いつも彼の「ラジオ講座」を受講して今日に至る、という感じがします。

 来週からPart3が始まります。今度はどんな切り口を示してくれるのでしょうか。今から楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へっぽこ O

Author:へっぽこ O
FC2ブログへようこそ!
ビートルズ、キャンディーズ、大滝詠一、鮎川 誠が好きです。
飛行機模型も好きです。
横着者ですがどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。