FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス フランス 5泊7日旅行 その1

はじめに

いささか旧聞に属する話で恐縮ですが、2011年の夏に5泊7日でイギリスとフランスに行ってきました。

旅慣れた方はお分かりだと思いますが、これはちょっとスケジュール的にタイトです。しかし旅の素人でもこのくらいなら回れるということで、これから夏に向けて旅行を考えている方の一助になればと思い、書いてみたいと思います。

旅行者は私とかみさんと義姉の三人。急に思い立っての旅行だったので、そう深く考えもせず、あれもこれもと欲張った計画を立てました。主な旅の目的は

①三人ともビートルズが好きなので、リバプールとロンドンのビートルズゆかりの地を訪ねたい。

②ロンドンでアフタヌーンティーがしたい。(女性陣)

③ロンドン郊外にある英国空軍博物館に行きたい。(私)
 
④ふつうのロンドン観光もしたい。(全員)

⑤パリにも日帰りで行ってみたい。(全員)
というものでした。

HISに手配をお願いしました。時期的にちょうどウインブルドンの大会と重なったため、ロンドンの宿を確保するのがなかなか大変なようでした。しかしHISの方はとても親切に対応してくれました。そのおかげで我々の計画どおりになることができました。



1日目


快適な成田EXPで成田空港に到着!JAL機にてLONDONに向かうため第2ターミナルから出発です。
変圧器を買い忘れていたので空港のショップにて購入。ポンド、ユーロに替えるのも空港の奥に行くほど有利なレートになります。あまり手前で替えないほうが良いと思います。

JAL401便で昼過ぎに離陸。機内食を食べたあと、私はいろんなお酒を飲みました。極楽です。到着2時間前くらいに「エア・モスバーガー」が出ました。

エアモス

いよいよロンドン上空へ。ハイドパークやバッキンガム宮殿が見えます。思ったよりも低空です。

ハイドパーク 宮殿

バトル・オブ・ブリテンの時、パイロット達の目にこれらの景色はどう写ったのでしょうか。

およそ12時間のフライトを経て、無事ヒースロー空港に着陸
ヒースロー

しかし大変だったのはここからで、 飛行機を降りて入国手続きゲートを目指したものの、これが遠い・・・

けっこう歩いてやっとたどり着いたら、、、これまた長蛇の列!
一緒に並んでいた日本人の一行さんが「まるでディズニーランドの行列みたいだね。」と話していましたが、まさにその通り。蛇腹状態で何重にも列ができておりここを通過するのに約2時間かかりました。

で、無事入国。ロビーに着いたところで現地スタッフの方とも会えてやっとホテルを目指します。

ホテルはThistle City Barbican Hotel (シスル シティ バービカン)というホテルです。
このホテルのことについてはまた別枠で。写真はホテルの外観です。


バービカン



ホテルに到着したのがすでに9時を回っていたのでこの日はホテル近くのお店で夕食を取りました。

イギリスと言えばまずは、ということでホテルの斜め前で入った 「フィッシュ・セントラル」のフィッシュ&チップス

フィッシュアンドチップス

食べてみて分かったのは「味がない」ということ。写真の左上に写っているように塩や胡椒、またケチャップなどで「自分で味付けをする」ということのようです。もっとも、フィッシュ&チップスを食べたのはこのときだけなので、イギリスのすべての店がそうなのかは分かりませんが・・・しかし却ってそれが「ああ、本場ではこうなのか」と印象に残りました。「イギリスに来たんだなあ」という実感が湧きました。

店の雰囲気はアットホームな感じで良かったです。ビールもおいしかった。夏のヨーロッパは日が長いこともよく分かりました。9時をまわっても日本の6時過ぎくらいの感じです。

なにはともあれ無事に着いてよかった。明日は早速リバプールへ日帰り旅行です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へっぽこ O

Author:へっぽこ O
FC2ブログへようこそ!
ビートルズ、キャンディーズ、大滝詠一、鮎川 誠が好きです。
飛行機模型も好きです。
横着者ですがどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。